探偵 家庭内・近隣トラブル

家庭内や近隣住民とのトラブルは、関係がこじれないうちに早期に解決することが重要

家庭内・近隣トラブル調査は探偵へ

 

家庭内・近隣トラブルで多いのは、夫や子供による暴力、または近隣住民との騒音問題などです。

 

また、数は少ないものの、妻が暴力を振るうケースなどもあるようです。

 

「DV(ドメスティックバイオレンス)」は我慢しているうちにしだいにエスカレートしてきて、生命の危機に直結することがあります。

 

 

罵詈雑言などの言葉によるものも、暴力の一種です。

 

殴られれば傷として残りますが、暴言だってうつ病などの精神疾患に陥る場合があります。

 

 

「自分でなんとか解決したい」、「周りの人に知られたくない」などと思っているうちに、事態が大きくなることもありえます。

 

近隣トラブルなどはしじゅう顔を合わせる機会があるため、長期間にわたって執拗な嫌がらせを受けたあげく、傷害事件や殺人事件などに発展するケースも珍しくありません。

 

 

このような家庭内や近隣住民とのトラブルは、関係がこじれないうちに早期に解決することが重要です。

 

家庭内・近隣トラブルで探偵事務所が行う調査ですが、近所に聞き込みをするなどして証拠の収集を行います。

 

家庭内・近隣トラブルは相手がわかっていることから見張りやすく、短期間で調査が済む場合も少なくないということです。

 

証拠を押さえたら、探偵にどのように対処すればいいかのアドバイスをしてもらえますし、弁護士などへ引き継ぐためのアドバイスももらえます。

 

探偵依頼の費用と料金相場

 

調査時間が短い場合は1日数万円程度で依頼できます

家庭内・近隣トラブル調査は探偵へ

 

家庭内・近隣トラブル対策の調査の場合、費用相場は1日数万円程度が相場です。

 

近隣からの嫌がらせや郵便ポストにいたずらをされるなどというときは、近隣との関係がこじれることを恐れて自分で調査を行えないことが多く、探偵へ依頼する方が多いです。

 

この場合の調査内容は依頼者がある程度日時に目星をつけて、探偵や興信所が数時間程度の張り込みを行い、調査対象に動きがあれば尾行して、証拠写真を撮影するというものです。

 

 

この調査は平均的に1時間に1万円程度の料金が発生し、数時間の依頼をする方が多いため、数万円が費用相場となります。

 

とはいえ、もちろん見当もつかない嫌がらせなどを受けている場合は、何も情報がないところから調査する必要があるので金額は全然変わってきます。

 

中には監視カメラを仕掛けたり警察や弁護士と連携して対応してくれるところもありますので、探偵事務所によってはこれ以上になることもあります。

 

 

探偵や興信所へ家庭内トラブルや近隣とのトラブル・嫌がらせなどの調査を行う際は、事前に複数見積もりを行うことで信頼できる探偵か興信所がどうかがわかります。

 

浮気などの家庭内トラブルの時は、すぐに事実を判明させたいものですが、それが家庭の外にばれてしまうと醜聞の種になってしまいますので、興信所の選択は慎重に行わなければなりません。

 

そのためには複数の興信所から見積もりをもらうのが一番で、もし相場よりも非常に安いところがあれば、そこは少し怪しんでみたほうが良いです。

 

調査料金の安いところは個人情報の保護の点で配慮が欠けていることがあり、もし家庭内の浮気の事実を外部に漏らされるなどすると、二次的なトラブルが発生することもあるためです。

 

また、同じ家庭内・近隣トラブルの調査依頼でも探偵によって全然、料金が違うこともあります。

 

いずれにしろ、複数の探偵から見積もりをとることが事前にトラブルを防ぐ大きな方法の1つといえるでしょう。

 

探偵依頼の費用と料金相場