探偵 ストーカー対策調査

ストーカー対策を甘く見ないこと。1日でも早い対処を

探偵によるストーカー対策調査

 

探偵が行うストーカー対策の内容とはどういったものなのでしょうか。

 

ストーカー被害は現代になって一気に数を増やしている存在であり、昨今のニュースではストーカー被害を警察に相談しても対応してもらえず、結果として相談した人が死亡してから事件として動き出したなどのことが報道されるようになりました。

 

こうした事態を事前に防ぐ方法の一つとして考えたいのが探偵への依頼です。

 

探偵が行うストーカー対策としては主にストーカーの犯人の特定が挙げられますが、事務所によっては特定後に弁護士事務所と連携してその本人への交渉を行ってくれることもあります。

 

それだけで解決することがなかったとしても「弁護士側から本人に交渉したが状況が良くない」といったことを警察に伝えれば事件としての重要性は必然的に増しますから、警察にもまともな対処を取ってもらいやすくなるでしょう。

 

 

ストーカーへの対策で最も大切な事は、早く依頼することです。

 

もしストーカーの被害に遭っているのであれば、それはとにかく早く探偵に相談するべきことです。

 

ストーカーは基本的に正気を失っており、妄想に囚われた状態で行動をしてきます。

 

そうなると「普通の人ならやらないだろう」という前提が全く通らない、言ってしまえば知性の無い獰猛な野生動物に狙われているのと同じ状態です。

 

そうした状態を放置すると最悪の場合、被害者が死亡することもあり得ます。

 

死亡してしまえば後はもう犯人を法で裁くことが出来ても被害者を取り戻すことはできません。

 

そうなってしまわないよう、ストーカー被害に遭っている場合は警察や探偵に早期に相談するようにしてください。

 

探偵依頼の費用と料金相場

 

費用は10万円以下が全体の4割と最も多く、平均額で20万円ほど

探偵によるストーカー対策調査

 

ストーカー行為をされたまま放置しておくのは多くのリスクを伴います。

 

被害者の精神的ストレス、そこから傷害事件や殺人に発展する可能性もあります。

 

探偵にストーカー対策を依頼し、安心できる生活を取り戻しましょう。

 

 

探偵によるストーカー対策とは、ストーカー行為を行っている証拠をつかむことです。

 

そのあとは工作員を派遣して説得したり、警察へ届け出るなどの対策がとられます。

 

ストーカー規制法による処罰だけでなく、脅迫罪など、刑法により併合罪が成立することもあります。

 

 

探偵にストーカー対策を依頼するときの費用は、10万円以下が全体の4割と最も多く、平均額で20万円ほどになっています。

 

探偵費用は1時間1万円などの単価をもとに計算されますので、なるべく少ない時間で調査を終わらせる必要があります。

 

毎日被害の記録をつけ、ストーカーが出没する曜日や時間帯に目星をつけておきましょう。

 

 

料金の決済については、着手時に見積もり金額の1割から2割の金額を払い、終了後に残額を支払います。

 

探偵業者を選定する際には、複数見積もりを取りましょう。引越しや中古車の査定のように、条件に応じた定価が存在しません。

 

そのため競合させることで値引き率が大きくなる可能性があります。何度か会ううちに業者を知ることができるメリットもあります。

 

探偵依頼の費用と料金相場