探偵 依頼

自分の中で確実に浮気をしているという疑いがあれば検討する余地はある

探偵に依頼する際の注意点

 

探偵に浮気調査を頼む、または検討に入るタイミングとしては、確実に怪しいと感じられることがあった時です。

 

例えばやけに電話やメールの回数が増えたり、電話をする時に席を立つようになった、以前よりも身嗜みに気を配り始めた、カーナビの走行履歴に怪しいところがあるなどが挙げられます。

 

もちろん早く真実が知りたいという気持ちもありますが、証拠を掴むためにも、今後浮気相手と別れさせたり、慰謝料を請求するなり、もしくは関係を修復するにしても基本的に時間が経っていいことなど1つもありません。

 

ちょっとした怪しさにも関わらずいきなり探偵に依頼すると余計な費用を掛けてしまいますので、それなりに浮気を疑える材料があった時に検討してみると良いでしょう。
なお、当人ですと冷静な判断ができないこともありますから、第三者に相談をしてみて客観的な判断を求めてみるのも良いかもしれません。

 

もし依頼することになった場合に注意したいことがありますが、大事なのが信頼のできる探偵を見付けることです。

 

早まって適当な探偵に頼んでしまうと満足のいく調査結果を得られなかったり、高い費用を請求されて損をしてしまう可能性もあります。

 

中には悪徳なところも存在しますから勢いで適当なところに頼まないようにした方が良いでしょう。

 

なお良い探偵を選ぶ為には適切な料金設定かどうかや実績の有無、誇大広告になっていないかなどのポイントがありますので、選び方を踏まえて選択することが大切です。

 

⇒実際に複数の探偵と面談してわかった10個のチェックポイントを読まれる方はコチラからどうぞ

 

浮気調査の費用の相場と平均日数は?

探偵に依頼する際の注意点

 

浮気調査の費用相場と平均日数は気になるところでしょう。

 

探偵に浮気調査を依頼する時に気になることといえば、いくらぐらい費用がかかってしまうのかということと、どのぐらい日数がかかってしまうのかという2点です。

 

この2点を把握しておけば、予算の調整や業者選びがしやすくなるという人もいるでしょう。

 

細かな条件によって異なりますから、実際には探偵と面談しないことには一概には言えませんが、調査員2名1時間でおよそ15000円程度が相場であることを考えると、1週間X5時間程度ですと、約50万円程度だと考えられます。

 

調査日数に関しては事前に情報がある場合は少ない日数や時間で調査することができますが、何も手がかりがなければそれだけ日数もかかりますし、費用もかかります。

 

一般的には日数的には数日から1週間(7日間)程度が多いようです。

 

 

信頼できる探偵を見極めるポイントも簡単に解説しておきます。

 

探偵に浮気調査をお願いする時は、費用と日数だけでなく、信頼できる業者かどうかというのが非常に重要なポイントです。

 

頼んでみないことには正確なことはわからないものですが、よく確認をしておけば、ある程度のことは依頼前にわかるものです。

 

例えば、裁判で効力を発揮する調査報告書を作成できる業者や依頼前に無料で相談できたり、調査後にも相談できる体制になっていると頼もしいものです。

 

その他にも、かかる費用を明確にしてくれたり、アドバイスをしてくれたり、個人情報の管理が徹底されているなど、色々なポイントがあるので覚えておくと良いでしょう。
いずれにしろ、費用面に関しても、調査に関してもいくつかの探偵と実際に面談して話してみて違いや比較が出来るようになってくるものです。

 

事前に信頼できそうな探偵の情報を集めたら、あとは3社程度面談してみるとよいでしょう。

 

探偵依頼の費用と料金相場