探偵 1日だけ

探偵を1日だけ雇いたい場合は事前の浮気調査がカギ

探偵に調査依頼

 

探偵事務所にもよりけりですが、1日だけ雇える探偵事務所はいくつもあります。

 

勿論会社によって違いはあるでしょうが、基本的に時間当たりの料金か日当たりの料金という仕組みなので、1日だけ何時間という雇い方も可能です(だいたい最低3時間〜など基準があります)。

 

この場合の費用の相場は雇った人数や時間にもよりますが、およそ十万円前後です。一日で十万円もかかってしまうので、ピンポイント調査の重要性というものが感じられるのではないでしょうか。

 

ピンポイント調査を行う時に大事なのが、確実に浮気をする日を押さえておくことです。

 

浮気は毎日行うものではありませんので、探偵を雇ったその1日に浮気が行われなかったら費用の無駄になってしまいます。

 

100%この日に行う、というものがわかってから依頼するようにしましょう。

 

ただし、慰謝料請求など離婚を考えているケースでは最低2回以上の不貞行為の証拠が必要になるので、1日のみの依頼では不可能となることも頭に入れておきましょう。

 

浮気の動かぬ証拠を掴みたい時に役立つのが探偵です。

 

探偵は写真など具体的な証拠を得ることができるので、相手を的確に追い詰め、また慰謝料もきっちりと頂くことができます。

 

しかし、探偵を雇う費用は非常に高額です。

 

やみくもに一ヶ月雇ってしまうと、とんでもない額になってしまいます。

 

ですので、あまりお金をかけずに浮気の証拠を掴みたい方は、1日だけ雇うピンポイント調査を考えてみてはいかがでしょうか。

 

1週間続けて探偵依頼した場合の費用はいくらくらい?

探偵に調査依頼

 

浮気調査に必要な日数というのはそれぞれのケースによって違いますが、たいてい数日から1週間程度で、依頼者がターゲットの行動パターンをある程度把握していてそのことを探偵事務所と共有するとさらに期間は短くなることが多いです。

 

毎週決まった曜日に帰りが遅くなったり、財布に入っている領収書を見ることができる場合ではそのことを伝えることでより効率的に調査することができるのです。

 

そして気になる費用ですが、仮に1週間かかった場合では50〜70万円となることが多いようです。

 

とはいっても相場があるようでない業界なので、これより安い場合もあれば高くなることもあり、成功報酬型やパック料金型にするかで費用対効果もかなり変動します。

 

少しでも費用を安くするには事前にある程度の情報を探偵に与えることが出来るかどうか、また良心的な探偵を選ぶことも重要となります。

 

料金の内訳は調査期間中の人件費や車代、雑費、調査完了後の資料作成といったところですが、割合が多いのはやはり人件費で、専門知識、技術のある職人やエキスパートを1週間も雇うことになると、探偵業務でなくともかなりお金がかかってしまいますから、しょうがない部分ではあります。

 

その後裁判等を経て離婚となった場合には多額の慰謝料ももらえることにはなるので必ずしも法外な値段ということではありません。

 

他分野同様とにかく低料金を謳う業者も存在しますが、質の高い調査を行っているとは限らないので安さだけで判断することはできないのです。

 

探偵依頼の費用と料金相場